ホームセンター

October 01, 2016 14:43

綿半HD,Jマート買収 関東圏での店舗拡大狙う


 綿半ホールディングス(本店・飯田市 本社・東京) http://watahan.co.jp/  は,諏訪地方を含む関東甲信越地域でホームセンター14店を展開するJマート(東京都三鷹市)の全株式を取得し,11月4日付で完全子会社化する。綿半HDのホームセンターは傘下の綿半ホームエイド(長野市)と合わせて32店に拡大。出店エリアを関東方面に拡大するとともに,商品調達でのスケールメリットを生かして競争力を強化する。

 Jマートは1957(昭和32)年設立。諏訪市と諏訪郡富士見町に1店ずつのほか,埼玉,神奈川,山梨3県と都内に店舗があり,インテリアやペット,園芸用品の品ぞろえに強みを持つ。2014年2月期に147億3200万円だった売上高は,16年2月期は9・3%減の133億5700万円に減少し,経営改善を模索していた。

 綿半HDは,造園サービスの拡張,ペット,インテリア用品の充実を図っており,Jマートの売り場のノウハウに着目。同社が埼玉県で稼働している物流拠点を生かし,関東圏で店舗拡大を目指す。仕入れの一本化,プライベートブランド(PB)商品の相互供給などを通じて収益を改善。Jマートでの生鮮食品の販売も検討する。

 株式の取得額は1億9100万円。Jマートの店舗ブランド,正社員と契約社員計133人(2月末現在)は維持する。Jマートの宮前享社長は続投し,綿半HDの野原勇社長が会長に就く。

 綿半HDは昨年12月,愛知県で食品スーパー5店を運営するキシショッピングセンター(愛知県一宮市)を完全子会社化し,傘下の店舗網を中京圏に拡大。16年3月期の連結売上高は前期比6・2%増の887億9200万円で,相次ぐ買収により目標の連結売上高1千億円の達成を見込む。さらなる買収も視野に,「関東,中京両圏への進出を強めていく。長野県内でも新たに出店する立地などを見極めながらシェアの拡大を図る」(広報室)としている。


 ⇒⇒ 株式会社Jマートの株式の取得(連結子会社化)に関するお知らせ 
             http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1403588

2016-10-綿半-店舗02
























●企業概要:
綿半ホールディングス株式会社
本店長野県飯田市北方1023-1
本社東京都新宿区四谷1-4 綿半野原ビル
TEL.03-3341-2766(代表)
会社設立1949年2月18日
事業内容
  • グループ全体の経営戦略
  • 新事業の企画
  • グループ事業の統括管理
  • グループ内の事務局業務
資本金9億5,140万4千円
決算期3月31日(年1回)
従業員
(含定時社員)
48名

ビジュアル 流通の基本<第5版> (日経文庫) 




June 23, 2013 00:00

ホームセンター完全ガイド (100%ムックシリーズ)
ホームセンター完全ガイド (100%ムックシリーズ) [ムック]


2013-tennpo-kurogane

 東証2部上場で山梨地盤のホームセンターの「くろがねや」は,2013年5月期通期業績予想を下方修正し,当期純損益が1億1400万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。
 依然として続く個人消費の落ち込みに加え,固定資産売却損として7300万円,固定資産の減損損失として2億2900万円,商品廃棄損として3300万円のそれぞれ特別損失を計上することから,純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

⇒⇒業績予想の修正に関するお知らせ:くろがねや
 https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130617069262.pdf


2013-5月期通期業績-kurogane






◆ 業績修正の理由
 平成25 年5月期におきましては,政権交代以降,円安が進み,株価が上昇しましたが,まだ実体経済には顕著な改善がみられない状況となっております。このような状況の中,当社は創業150周年を迎え,記念キャンペーン等を実施し,販売促進の強化を行ってまいりました。また,一方では,徹底したローコストオペレーションと店舗マネジメントの見直しによりコスト削減に努めてまいりました。しかしながら,売上高は当初の見込みを下回ることとなりました。また,利益面に関しては,売上減少に伴う利益の減少をコスト削減では補いきれず,営業利益,経常利益とも前回発表予想を下回る予想であります。さらに,当期純利益は特別損失の発生を含めて前回発表予想を下回る予想であります。
         出所:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130617069262.pdf


◆「株式会社くろがねや」
 甲府拠点の中堅ホームセンター(HC)。山梨地盤に神奈川など関東にも店舗展開。ショッピングモール・複合店でテナント向け賃貸事業も行う。東京証券取引所第2部上場。中部の同業カーマと業務・資本提携している。

 文久3年(1863)前身の「くろがねや布能金十郎商店」創業。同41年(1966)設立。本社は甲府市中小河原。

◆出店戦略−みなさまの街の「コンビニエンス・ホームセンター」です。
毎日の生活に欠かせない暮らしの品中心の品揃えが,ホームセンターくろがねやの特色です。そして,半径約3kmという狭いエリアを1店舗がカバーしていることも「コンビニエンス」の理由です。お客様の毎日の暮らしに近く,買い物しやすい本当のエリア一番店たるべく努力を重ねていきます。

ダイヤモンドホームセンター2013年3月号
ダイヤモンドホームセンター2013年3月号 [雑誌]


November 13, 2012 12:36



◆首都圏を中心に出店

 全国展開するベイシアグループのホームセンター カインズ(埼玉県本庄市)は,千葉県や埼玉県など首都圏を中心に積極的に出店し,15年2月期には全国200店体制を構築する。

 同社は大型店の郊外立地を規制する改正まちづくり3法が2007年に完全施行されてからの新規出店は,延べ床面積が8000平方メートル以下の中規模店を中心に年間7店程度を新規出店してきた。それが功を奏して大型店に比べて集客力には劣るが,プライベートブランド(PB)の品ぞろえ拡充などを通じて利益を出せる体制を構築できたという。

 さらに,最近になり再開発などに伴って立地条件が良い物件が首都圏で増えていることから,出店ペースを上げる条件が整ったとし,13年2月期は11店を出す計画。その後も首都圏を中心に10店ペースで出す。投資額は1店舗あたり10億〜30億円程度。出店地域を集中させることで,物流コストなどの削減にもつなげる。

 新規出店と並行して,老朽化した店舗の建て替えも進める。新店にはペットコーナーにサロンを設置するなど,最新のレイアウトを採り入れて集客力を強化するほか,PB商品の陳列を増やすなどして利益率を高める。

◆北海道−エルディ (札幌市)と、カインズとフランチャイズ (FC) 契約
 アークス傘下のエルディ (札幌市) は、カインズとフランチャイズ (FC) 契約を結んで北海道内で展開しているホームセンターの2号店「カインズホーム花川店」を2012年8月下旬、石狩市樽川六条一丁目にオープンした。
 同店は敷地面積1万9939平方叩店舗面積4106平方叩5月に閉店したビバホーム花川店跡に居抜き出店した。 この店舗は同じアークスグループのラルズが運営するビッグハウス花川店とともにオープンモール型のショッピングセンターを形成。カインズホームを出店することで、食料品、日用雑貨、住関連商品のワンストップショッピング機能をグループで完結できるメリットがあると判断、出店を決めた。


■------------------------------------------------------------------■
       「会社概要」
■------------------------------------------------------------------■

・設立:1989(平成元)年3月
・資本金:32億6000万円
・代表取締役会長: 土屋嘉雄
 代表取締役社長: 土屋裕雅
・従業員数:8,890名(平成23年2月末)
・事業内容:ホームセンターチェーンの経営
・売上高:3,365億円(平成23年2月末)
・店舗数:22都道府県下に174店舗(平成23年2月末現在)
・本部所在地:埼玉県本庄市東富田88−2
・東京情報センター:東京都台東区上野7−6−1




 [特集]「競争環境激変! SCの最新戦略」「EC大競争時代」−ネットとリアルの垣根崩壊
◇出店開発ブームの再来と同時進行の新旧交代 

◇イオン ・全世代を対象に「夢中が生まれる場所」の創造に挑戦 

◇イトーヨーカ堂 ・都市型から地方に広がるアリオ化でGMS再生をにらむ  

◇大和ハウス工業 ・住宅から医療まで地域ニーズをグループ力で包み込む  

◇東神開発 ・ 国内の既存店と海外で花開く草分けの街づくり 





・アマゾン快走



「流通大手本格参入で新ステージへ突入」

・セブン&アイHD

 商品こそすべての追求でネットとリアルの融合を図る

・イオン

 最大手のグループ力をクリック&モルタル構築に生かす

・ローソン

 ポンタカードを軸にO2Oの独自戦略を加速





November 07, 2012 11:01

 東急ハンズは小型店を中心とした積極出店ににかじを切った。2014年3月期までに50億円を投じ、「ハンズビー」という名称の小型店を約3倍の30店に増やす計画。これにより14年3月期の売上高は11年3月期比15%増の870億円を目指す。地方都市の駅前商業施設などへの柔軟な出店を可能にし、OLなどの女性客の掘り起こしを狙う。

 「ハンズビー」は,化粧品など美容雑貨を中心に扱う売り場面積100〜450平方メートルの小型店である。今後は、季節の生活雑貨なども幅広く取り扱えるように約600〜1000平方メートル規模の店舗も増やしていく。
2012-東急ハンズ02


 同社は既存店の収益力強化を図るべく,東京・銀座に新店を出して以降、出店を抑えてきた。だが,雑貨店だけでなく専門店、インターネット通販などとの競争が激化。個店ごとだった仕入れを本部一括に集約するなど経営効率化に一定のメドがついたとし,2012年4月の大阪・梅田店を皮切りに積極出店に乗り出した。

■----------------------------------------------------------------■
 「株式会社東急ハンズ  TOKYU HANDS INC.」 会社概要
■----------------------------------------------------------------■
・設立:1976年8月28日
・本社:〒150-0043   東京都渋谷区道玄坂1-10-7
・資本金:4億円
・業績の推移−決算期 売上高
  2007年3月 858億円,2008年3月 908億円 ,2009年3月 869億円, 2010年3月 780億円 2011年3月 756億円, 2012年3月 853億円.
・従業員数:2,906名(男性1,444名、女性1,462名) ※2012年4月1日現在
・事業内容:住まいと住生活・手づくり関連の製品・道具・工具・素材・部品の総合専門小売業
・東急ハンズ27店舗(FC4店舗、海外1店舗含む)、ハンズ ビー17店舗、専門店1業態1店舗  ※2012年9月14日現在



 ◆HC 「郊外・大型店」 の成功モデルが崩壊
 HC業界はまちづくり三法による大型店の出店抑制以降、それまでHCの成長を支えてきた「郊外・大型店」 の成功モデルが崩壊。大型店出店に急ブレーキがかかった。大手HC各社が活路を見出すのが中・小型店開発だ。既に小型店開発で一頭地を抜くコメリは別としてHC各社は中・小型店の出店にシフトしている。
 「高齢化も進み消費環境が変化している。そういう意味でも、郊外に大型店を出店して豊富な品揃えで遠方から集客するというHCの経営は、厳しくなるであろう。 



 [特集]「競争環境激変! SCの最新戦略」「EC大競争時代」−ネットとリアルの垣根崩壊
◇出店開発ブームの再来と同時進行の新旧交代 

◇イオン ・全世代を対象に「夢中が生まれる場所」の創造に挑戦 

◇イトーヨーカ堂 ・都市型から地方に広がるアリオ化でGMS再生をにらむ  

◇大和ハウス工業 ・住宅から医療まで地域ニーズをグループ力で包み込む  

◇東神開発 ・ 国内の既存店と海外で花開く草分けの街づくり 





・アマゾン快走



「流通大手本格参入で新ステージへ突入」

・セブン&アイHD

 商品こそすべての追求でネットとリアルの融合を図る

・イオン

 最大手のグループ力をクリック&モルタル構築に生かす

・ローソン

 ポンタカードを軸にO2Oの独自戦略を加速




September 11, 2012 10:20

2012-shibuya-roft

 2012年9月7日,「ロフト」の旗艦店の渋谷ロフトが地下1階から6階まで各階の売場を刷新し,リニューアルオープンした。
 ターゲットは「大人」。「大人の渋谷を取り戻そう」をキャッチコピーに掲げ、渋谷に集まる高感度な大人の女性に向けて"少し上質"な暮らしを提案する。隣接する西武百貨店の顧客ニーズとのすり合わせがはかられている。

  注目れるのは,食品や自転車など,同店でこれまで扱っていなかった分野の商品を品ぞろえしたこと。例えば,自転車売り場をフロアの中心に置いてカジュアルバッグやトラベル用品売り場を周囲に配置したり,「クック&ダイン」というテーマで食品を食器や料理本と一緒に展開したり,としている。

 株式会社ロフト  
・売上高:2012年2月期 858億3600万円
・従業員数:3,949名
・店舗:直営店舗67店舗 FC店舗9店舗(2012年5月現在)


ホームページ『マーケティング&マニュアルゼミ』では,経営実務に役に立つ情報を発信しています。
マーケティング&マニュアル・ゼミ
   ・エリアマーケティング 
 (リージョナルマーケティング)
 流通のいま   マニュアル講座 
     県民性 身の丈経営 著作・論文集



*・。.☆。・*・。.★.。*・。*・。.☆。・*・。.★.。*・。☆





livedoor プロフィール

kobayashi_rk

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ