July 05, 2009 00:26

ラオックス、中国の蘇寧電器(SUNING)の傘下入りへ

○ラオックス、中国の家電販売大手「蘇寧電器」への傘下入り

 家電量販店のラオックスは6月25日、中国の家電量販業界で店舗数2位、売上高トップの蘇寧電器(南京市)の傘下に入ると正式発表した。
 
 蘇寧電器の子会社が8月3日付けでラオックスの新株8億円分と新株予約権約2億1000万円分(行使価額)を引き受け、同社株の3割弱を保有する筆頭株主になり、役員を派遣する。
 今後は蘇寧電器と共同で商品を仕入れるほか、互いに自国の売れ筋商品を供給したり、プライベートブランド(PB)商品を共同開発したりする計画。
また,蘇寧電器や日本観光免税のグループ会社と連携し、中国、東南アジアでの物販流通事業への進出も構想している。


 ラオックスはここ数年、営業不振にあった。2009年3月期決算は8期連続、125億円の最終赤字。2010年3月期も赤字を見込んでいる。このため大幅な店舗閉鎖に踏み切っているが,閉鎖店舗の大部分は同業のノジマやケーズホールディングスが買い取っっている。
 
 
 



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

kobayashi_rk

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ