March 17, 2020 12:07

中国の小売売上高が初のマイナス 20・5%減 新型コロナの影響

中国国家統計局が16日発表の今年1〜2月の主要統計によると、消費動向を示す小売売上高は前年同期比20・5%減と大幅減少した。小売売上高の伸びがマイナスになるのは記録を確認できる中で初めて。新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)を受けて、主要統計はいずれも初のマイナスに落ち込んだ。世界での感染拡大により影響が長期化する恐れも強まっている。

 小売売上高は、昨年12月(8・0%増)から急激に悪化した。新型コロナウイルス感染防止で,店舗や飲食店が長期間に渡って営業停止を余儀なくされたことが直撃した。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

kobayashi_rk

記事検索
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ